特集 第4回 レアルエキップフェスティバル FUN PEOPLE PHILOSOPHY Event inside column 挑戦 スーパーモタード! ウーマンズリーグへの道
Event inside column
HOME


バックナンバー

   

REAL1(ワン)ダフルな人たち Vol.3

REAL1を支えるワンダフルな皆さまを紹介しちゃいます♪

■基本は「バイクが好き♪」そして何より「バイクの楽しさを知って欲しい!」

 今回のレアルワンダフルな人たち、は少し趣を変えて、参加する人を周りからサポートする裏方の皆様をご紹介します!裏方といっても、運営のスタッフではなくて、ブースを出店してくださるスポンサーの皆様です。皆、バイクが大好きで、その魅力を多くの人に知ってもらいたいという人たちばかりです。


■タイヤの事ならなんでもおまかせ!ミシュランタイヤさん♪

 レアルワンの会場でビバンダム君が目印のブースはミシュランタイヤさん。
モタードスリックをいちはやく市販し、レアルワンをずっとサポートしてくれています。
急な天候の変化にタイヤを交換しなければいけないときに対応してくれたり、気温や路面温度に対しての空気圧やタイヤのコンディションの相談など、専門家が近くにいてくれるととっても安心。なかなか、初心者ではブースを訪ねるのに気が引けるって思う人もいるかもしれませんが、初心者だからこそ、専門家のアドバイスを聞いた方がいいです。空気圧の違いだけでも、走りやすさが違ってくるし、コレだけでもタイムが変ちゃったりもするんです。特に自走の人は空気入れを持って来れないでしょ。レースに合わせた空気圧で走り、帰りは公道に合わせてセッティング。コンプレッサーを使わせてもらえるだけでもとっても助かります!それに、効率の良いウォームアップ走行の仕方なども気軽に教えてくれたり、タイヤに関することなら何でもごじゃれって感じです。
そして、各会場に来てくださるミシュランタイヤのサポートスタッフは皆とてもモタードが、いえバイク大好きな人たちなんです。趣味でエンデューロをやっているスタッフや実は大きなイベントをキャンセルしてまでこちらを優先してくれたり(笑)。バイクの話しをすると尽きないです。
そして、ミシュランユーザーにはレアルワンで表彰台にあがると、バイクの世界最高峰レースMOTOGPで表彰台にあがる時にライダーがかぶっているミシュランの「ポディウムキャップ」(もちろん非売品ですよ〜)がかぶれるんです!あのロッシ君もかぶっているものと同じものですよ。かっこいいでしょ!あ〜私も早くかぶれるようになりたいな。何気にかぶっていると「私ってバイク結構速いよ〜」っていうアピールになる(笑)。

是非、一度ブースに遊びに行って見てください! 目からウロコな情報が得られるかもしれません!!

チューブレスタイヤのエアが入らない!そんなときも安心。ちょちょいのちょいで入れてもらえます。


タイヤ交換はもちろんのこと、交換時にはホイールバランスまでとってくれます。


スタッフはとても気さくな人ばかりです♪


■ハスクバーナとモタードの魅力を伝えます!カジバジャパンさん♪

 モタードマシンの先端を行く「ハスクバーナ」の輸入元、カジバジャパンさんもレアルワンの大きなサポートスポンサーです。「ハスクバーナカップ」をレアルワンの中で開催、そしてハスクバーナオーナーへのスペアパーツやメカニカル、セッティングサポートなどMOTO1などでも経験豊富なスタッフがスタンバイしています。ハスクバーナのことなら本当になんでも答えてもらえます。

  「でも、私ハスク乗ってないし〜」っていう皆さんにも、ハスクバーナオーナーだけのためではなく、お昼休みにはニューモデルの試乗会も開催!なんと保険代のみで最新鋭のモタードマシンに乗れちゃいます。これは、バイクに乗れる装備(ヘルメットやグローブ)があればレース参加者でなくても体験できます。

 そして、レアルワン以外にもモタードのスクールである「トライモタード」の主催など、モタードの普及に大きく力を入れているカジバジャパン。
レアルワンの開催もカジバジャパンさんの協力なしにはできないほどお世話になっています!そして、なによりハスクバーナのキャンギャルにより、たくさんのライダーのテンションが上がっているに違いないです!(笑)




レース会場には花が必要です!


カジバジャパン契約のライダーからスタッフまで勢ぞろいで記念写真(笑)。


試乗した人たちは、バイクの面白さに笑顔がこぼれます。

   
このページの上部へ戻る


妹のせなちゃんと今日は応援!クリックして↑

■バイクライフをファミリーで楽しむ!
  お手本のようなOGUShowさん♪

 ライダーの憧れのクルマ♪ バイクを運べて、車内でも快適にすごせる「トランスポーター」のことならOGUShowさん。特にハイエースをはじめとするバイク関連のトランスポーターで有名です。社長の小栗さんは実は元MXライダーで、日本人で初めてスーパークロスで3連(連続ジャンプ)を飛んだ人なんです!(拍手♪)


今日はおねえちゃんがレース出場!

そんな小栗さんはとてもアイデアマン。実はレアルワンやショートサーキット(小さいクラスのモタードレース)などのレースイベントは、小栗さんからアイデアをいっぱいもらってレアルエキップが実現したものなんです。イベントのコンセプトは、とにかく「みんなで楽しもうよ!」というもの。あんまりカリカリせずに、家族や仲間と楽しく充実した休日を過ごせる。そんなイベントをレアルワンも目指しています。

娘のレースを観戦するときは、伝説のライダーもカメラ片手に普通のパパに戻ります。


■九州のモタードシーンを盛り上げる♪HSRの斉藤さん!

 今年からはじめてシリーズ開催となる「九州ラウンド」。その開催地が熊本のHSRです。そんなHSRに勤務し、レアルワンに関するさまざまな準備をしてくださるのが斉藤さん。HSRには全日本モトクロスが開催されるような本格的なオフロードコースや全長2.4キロのサーキット、そしてレアルワンやモタードの九州エリア戦が行われるショートサーキットのドリームコースなど様々なコースありますが、斉藤さんはこのドリームコースの運営をメインに仕事をしています。今回のレアルワンでは、台風の影響でカットされてしまったモタードのオフセクション

も本格的なモトクロスコースの一部というぐらいに、バンク角のあるコーナーやテーブルトップなどがあり、かなり面白いコースになっていて、使えなかったのが本当に残念。前回、九州で行われたレアルワンの時は、コースの面白さに隆太先生が走りたいとウズウズしていました。しかし、この日はスタッフオンリー! お仕事で走るのはお預けでした(笑)。斉藤さんにコース設定の相談をすると、パパッとコースをセッティングしてくれるので、その行動力を見て、さすが九州男児と思っていたら、出身は広島でした(笑)。そして普段から、お茶目なジョークで周りを盛り上げてくれます。バイクが大好きで、なによりモタードには深い理解と並々ならぬ情熱で対応してくれる斉藤さんは、レース開催時も右に左にと動き回ってみんなの世話をしてくれます。ドリームコースで会うことができるので、あまりに「熱い男」なのでやけどしないように気をつけてください。(笑)

レース中は鷹のような?鋭いどい眼差しで観察。コースコンディションを万全に整えます。しかし、休憩中は…


■感謝!感謝!

 そのほかにも、運営のスタッフはもちろん、各サーキットさん、そして協力のショップさんなど大勢のみなさんの協力があってレアルワンはなりたっています。みんなバイクが大好きで、そんなモタードをもっと多くの人に楽しんでほしい!そんな熱意でサポートをしてくれています。
でも、主役は参加する皆さんです!サポートスポンサーの皆さんをみかけたら、ぜひ声をかけて積極的に利用してください!!

   
このページの上部へ戻る
SITE MAP Copyright (C) 2007 Trial promotion All Rights Reserved.